スポーツ

陳夢(チェンムン)選手が可愛い!画像や経歴、ラケットや年収は?

こんにちは〜!

中国の世界ランク1位の選手、陳夢(チェンムン)選手が可愛い!とネットで評判になっていますね。

そこで今回は陳夢選手の可愛い画像や経歴、ラケットはどこのものを使っているのかなど色々調べていこうと思います^^

 陳夢選手のプロフィール

まず、はじめに陳夢選手のプロフィールを調べてみました。

この投稿をInstagramで見る

 

We get the feeling this could be the 1st of many a #GoldenSelfie for Chen Meng in 2020! What a Champ! #ITTFWorldTour#2020GermanOpen

ITTF World(@ittfworld)がシェアした投稿 –

陳夢(チェン・ムン/チン・ム)

中国山東省出身

1994年1月15日生まれ

2020年の世界ランク1

陳夢選手が卓球を始めたのは母親の影響とのことですよ。

2014年と2016年の世界大会での女子団体では金メダルを獲得しています。

その他にも数々の大会でメダルを獲得している選手です。

陳夢選手が世界ランク1位になったのは2018年とのことですね。

20201月時点での卓球女子の世界ランクは日本選手で見てみると伊藤美誠選手は3位で石川佳純選手が9位で平野美宇選手が11位となっているようです。

現在女子の卓球世界ランクは日本人選手も頑張ってはいますが、上位は中国人選手が占める割合は大きいようです。

やはり卓球王国ということで中国人選手の圧倒的強さや選手層の厚さが垣間見れますね。

 陳夢選手の可愛い画像

陳夢選手が可愛いとネットで評判とのことなので、陳夢選手の可愛い画像を探してみました〜!

 

 

 陳夢選手のラケットはどこの?戦型は?

陳夢選手の使っているラケットが気になる!ということで陳夢選手のラケットについて調べました。

陳夢選手のラケットはカーボネード45でラバー(裏面)はテナジー64ということだそうです。

テナジー64は伊藤美誠選手も使用しているとのことですね。

ちなみに陳夢選手の戦型はシェーク攻撃型とのことですよ〜。

ほかに同じ攻撃型の選手を調べてみたところ、男子卓球の世界ランク1位の樊振東(ファンジェンドン)選手や世界ランク3位の馬龍(マロン)選手、女子の世界ランク2位の孫㯋莎(スンイーシャ)選手などがそうだと言います。

陳夢選手の年収は?

陳夢選手の年収はどのくらいなの〜?ということで調べてみました。

世界ランク1位のレベルになってくると想像つきませんね。

世界大会での賞金ともなると、優勝賞金が1万ドル(5400万円)を超えるものもあるといいます。

これだけ聞いてもわかるとおり、世界大会レベルになると破格の賞金がもらえることから5000万円以上は稼いでいるのではないか?と思われます。

また、優勝賞金のほか、クラブチームからの年俸やスポンサーとの契約料などをもらっていることを考えると1億円超えということもありそうですよね。

なんにしろ、トップアスリートともなるとかなり収入は高いといえそうです。

まとめ

今回は女子卓球で世界ランク1位の中国人選手陳夢選手について調べました。

女子卓球界で活躍中ですが3月に世界卓球選手権が開かれるとのことですので、是非テレビでチェックしてみてくださ〜い。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。