スポーツ

メドベージェワの衣装はどこの?デザイナーは誰?値段は?

こんにちは〜!

最近は冷え込んで寒いのでこたつに入り浸りです。

早く3月になってほしいですね。

さて、2月なのでフィギュアスケートもシーズン真っ最中です。

フィギュアで毎回気になるのが選手たちの着ている衣装です。

とても素敵ですよね。

その中でもロシアのメドベージェワ選手の衣装やそれを作っているデザイナーさん、値段などが気になるとのことなので、調べてみようと思います。

メドベージェワ選手の衣装 

メドベージェワ選手の衣装といえば、毎回大会で注目されるとても特徴的な衣装ですよね。

毎回私もフィギュアを見る時に楽しみにしていることの一つです。

この着物の衣装がとても印象的でしたよね!

 衣装のデザイナー

衣装のデザイナーを調べてみたところ、その衣装を作っているのはなんと日本人デザイナーの伊藤聡美さんという方だということがわかりました。

伊藤聡美さんは日本人のフィギュアスケーターの衣装も多数作成している人気の有名デザイナーのようですね。

羽生結弦選手に宇野昌磨選手、宮原知子選手など他にも多数のフィギュアスケーターの衣装も作成しているのが伊藤聡美さん。

こちらは宮原知子選手の衣装ですが、伊藤聡美さんデザインのものです。

 

こちらは羽生結弦選手のものですね。

 

こちらは宇野昌磨選手のものです。

この投稿をInstagramで見る

 

My loco !!😊✨

Satomi Ito/伊藤聡美(@stm_ito)がシェアした投稿 –

ディティールにすごくこだわりがありますよね。

伊藤聡美さんはフィギュアスケーターたちからすごく人気があり、ワンシーズンに40着も注文が来ることがあるといいます。

忙しい時は10着ほど平行しながら作成することもあるとのことですね。

 衣装の値段は?

さて、伊藤聡美さんの衣装はおいくらぐらいするものなのかということで調べてみました。

ネットなどの通販サイトで購入すると15000円〜20500円ぐらいとのことなのでまあまあ買えるのではないでしょうか。

ただ、オーダーメイドともなると120万〜80万にもなるそうで、中には100万円を超えるものまであるそうですね。

トップスケーターたちはもちろんオーダーでしょうから、このくらいは払っているのでしょう。

やはりオーダーメイドとなると一気に桁が上がって高くなりますね。

メドベージェワ選手クラスだともちろんオーダーでしょうから100万円くらいのものをオーダーメイドで作成しているのでしょう。

伊藤聡美さんは衣装を作る時に衣装の重さを考えて作っているとのことです。

フィギュアスケートの選手たちもたくさん動き回るのでそれを考えてつくられているようで、とても繊細で気を使って作られていることがわります。

そういった気遣いなども伊藤聡美さんが選手から人気があるデザイナーの理由の一つだと思いました。

ネットの反応

ネットの反応を調べてみました。

ネットでもメドベージェワ選手の衣装に好感を持っている人が多いようですね。

 まとめ

今回はメドベージェワ選手の衣装やデザイナーさんについてでした。

次回の大会のメドベージェワ選手の衣装もすごく楽しみですよね^^

メドベージェワ選手の衣装のデザイナーが日本人の方だと知ってなんだか嬉しく思いました。

メドベージェワ選手の衣装は1100万円くらいのものと想定すると衣装もまた見応えのあるものになるのではないでしょうか。

ぜひ選手の衣装にも注目してみてください!

今回もお読みいただき、ありがとうございました!