ドラマ

35歳の少女のロケ地(撮影場所)はどこ?目撃情報などをまとめてみた

こんにちは~!

10月からも面白そうなドラマが次々始まりますね。

柴咲コウさん主演の『35歳の少女』も10月から始まりますが、ストーリーも面白そうなので今から楽しみです。

鈴木保奈美さんや田中哲司さんなども出演するということでキャストにも注目ですね。

35歳の少女のロケ地はどこなのか目撃情報などからまとめていこうと思います。

35歳の少女のロケ地(撮影場所)はどこ?目撃情報などをまとめてみた

35歳の少女は10歳だった少女・時岡望美(柴咲コウさん)が自転車事故によって25年間病院で眠り続けて目を覚ました後の話です。

 


25年たち時岡望美は35歳になりますが、心は10歳のままで自分が知っていた家族とは違う姿になってしまった家族に戸惑いながら生活をするという話ということですね。

柴咲コウさんの目撃情報

柴咲コウさんがロケをしているという目撃情報が出てきました。

モザイクモール港北

 神奈川県横浜市にあるモザイクモール港北が35歳の少女のロケ地として使われたということです。

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31−1 モザイクモール港北 1F

私の家政夫なぎささんでもモザイクモール港北が使われたということです!

 

神奈川県立図書館

坂口健太郎さんと柴咲コウさんが行った図書館は神奈川県立図書館といことです。

〒220-8585 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9−2

横浜アートグレイスポートサイドヴィラ

坂口健太郎さんがスピーチした結婚式場が横浜アートグレイスポートサイドヴィラということです。

〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1−4

栄光ゼミナール高田馬場校

望が体験入学した塾は栄光ゼミナール高田馬場校ということですね!!

〒169-0075 東京都新宿区32 高田馬場1-32-7 オフィス高田馬場2F

 

35歳の少女のロケ地(撮影場所)の予想は?

35歳の少女の公開されている映像を見ると坂道のある住宅街ですよね。

 

坂道や住宅街のあるよくロケ地として使われる場所を調べてみました。

 

・横浜

・東京都文京区

 

などがあるそうです。

横浜で撮影されたドラマ

・逃げるは恥だが役に立つ

・フリーター、家を買う

・世界一難しい恋

 

東京都文京区で撮影されたドラマ

・コンフィデンスマンJP

・やまとなでしこ

・高嶺の花

・メイちゃんの執事

などだそうです。

 

柴咲コウさん演じる時岡望美が10歳の心のまま35歳になってしまったということですが、今までにないストーリーで今からすごく楽しみです。

10月の放送を楽しみに待ちましょう!

35歳の少女のロケ地(撮影場所)はどこ?目撃情報などをまとめてみたまとめ

今回は35歳の少女のロケ地はどこなのか目撃情報からまとめてみました。

柴咲コウさん主演ドラマも久しぶりということで柴咲コウさんの演技も楽しみですよね。

ドラマのロケ地の情報が分かり次第追記しようと思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。