ニュース

IPPONグランプリ2020冬の優勝は誰?予想や歴代優勝者まとめ

こんにちは~!

IPPONグランプリが12月に放送されますね!!

色々お笑いの人が出てきて面白いので結構好きな番組です。

春も結構盛り上がりましたが、今回の冬の放送も盛り上がりそうですよね~✨

お題に対しての回答がもう爆笑すぎるものがたくさんあって毎回見ていて面白いです。

今回の2020年の冬の優勝は誰なのか予想や歴代優勝者をまとめてみました!

是非最後まで読んでみて下さい。

IPPONグランプリ2020冬の優勝は誰?

IPPONグランプリ2020冬は2020年12月5日(土)21時~放送されます。

とっても楽しみですね!!!

 

【ルール】

予選

「お台場笑おう会」より招待を受けた、大喜利好きな芸人10名が、Aブロック、Bブロック5名ずつに分かれ、大喜利バトルを行う。Aブロックで大喜利バトルを行う際の審査をBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元の採点ボタンを押す。
採点ボタンは一人2個あり、 全員が2個のボタンを押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックにお題は4問出され、一問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるのかを競い合い、<IPPON>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり同様に大喜利バトルを行う。

引用:https://www.fujitv.co.jp/ippon/

決勝戦

決勝戦はAブロックとBブロックの勝者2名による対決。残り8名のプレーヤーが審査を行う。審査員1人の手持ちポイントは2点で、合計16点満点を獲得すると<IPPON>となる。1問につき、どちらか先に<IPPON>をとった時点で、その問題は終了。3問先取、つまり計3回<IPPON>を獲得した者が優勝者となる。

引用:https://www.fujitv.co.jp/ippon/

 

チェアマン:松本人志

Aブロック:

 

Bブロック:

 

出演者(観覧ゲスト):

 

 

 

予選はAブロックとBブロックに分かれて予選を戦い、決勝はAブロック、Bブロックそれぞれ2名ずつによる対決ということですね!!

 

IPPONグランプリ2020冬の優勝者は?

優勝者はまだ決まっていません。放送され次第追記します。

今回は誰が優勝するのでしょうか?

 

IPPONグランプリの予想や歴代優勝者まとめ

まず予想される優勝者をまとめてみました。

ネット上で優勝が期待されていたのはオードリーの若林さんでした。

 

若林さんのIPPON!も毎回絶妙ですよね~✨

めっちゃいい回答が出ることを期待しています。

まだ優勝していない芸人さんも優勝する可能性があるかも?!ということでそこも期待です!!!

 

第24回IPPONグランプリの放送日と出場者が発表されましたね。 レギュラー枠では「ホリケンさん、若林さん」が入り「秋山さん、川島さん」が今回お休みのようですね。 初出場者なしということは、まだ優勝していない芸人さんも優勝のワンチャンがあるかもしれない。

引用:ツイッター

 

歴代優勝者は?

IPPONグランプリの歴代優勝者をまとめてみました。

22回(2019年)大吾

21回(2019年)堀内健

20回(2018年)設楽統

19回(2018年)バカリズム

18回(2017年)堀内健

17回(2017年)千原ジュニア

16回(2016年)川島明

15回(2016年)若林正恭

14回(2015年)設楽統

13回(2015年)博多大吉

12回(2014年)有吉弘行

11回(2014年)秋山竜次

10回(2013年)有吉弘行

9回(2013年)堀内健

8回(2012年)秋山竜次

7回(2012年)千原ジュニア

6回(2011年)堀内健

5回(2011年)バカリズム

4回(2011年)小木博明

3回(2010年)バカリズム

2回(2010年)設楽統

1回(2009年)バカリズム

 

複数回数優勝者まとめ

2回 千原ジュニア、秋山竜次、有吉弘行

3回 設楽統

4回 バカリズム、堀内健

バカリズムさんとホリケンさん、強いですよね~!!

若林さんがまた今年も優勝するのか?それとも新たな優勝者なのか?と楽しみですね!!

今回の優勝者が誰になるのか皆さんも予想してみて下さい~✨

IPPONグランプリ2020冬の優勝は誰?予想や歴代優勝者まとめまとめ

今回はIPPONグランプリ2020冬の優勝は誰なのか?予想や歴代優勝者まとめということでした。

IPPONグランプリも歴史が深くなってきましたね~!!

今回の優勝予想は若林さんですが、誰が優勝するのでしょうか?

優勝者などが決まったら追記します。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。