ニュース

優里(歌手)の元カノは誰?歴代彼女や女性遍歴は?好きなタイプは?

こんにちは~!

歌手の優里とJJの高木さゆきさんカップルが話題になっていますね!

なんだかんだ歌うまお似合いカップルということになっていて応援ムードになっていますよね。

2人がもしかしてゴールインすることもあるのかもしれないですがそうなったらそうなったでおめでたいなと思います。

今回は優里さんの元カノは誰?歴代彼女や女性遍歴は?好きなタイプは?ということでまとめてみました。

優里(歌手)の元カノは誰?歴代彼女や女性遍歴は?

優里さんはイケメン歌手ということで女性ファンも結構多そうですよね。

優里さんの今回の熱愛報道に関してのネットの反応を調べてみました。

 ・優里熱愛ショックなんだがw

優里くん彼女絶対いるだろうなとは思ってたけど隠すなら隠し通して欲しかったなあ〜って気持ちもある。

優里くん熱愛ってそりゃあんだけ顔も歌も中身も完璧な人だからそりゃ彼女の1人くらいいるよなって思うし応援するけどなんてったってタイミングだよなMステ前日にこれは文春なんかもうさすがとしか言いようがない

引用:ツイッターより

 

まあこんなにイケメンなら彼女の1人や2人いてもおかしくないよね~って感じもありますが隠すなら隠し通してほしい、、、やっぱりショックって感じの反応でした。

優里さんの元カノについて調べてみたところこんな投稿がツイッターにありました。

 


 

また、こんな投稿も

 


 

ニュースでは優里さんはかなり女性に困ってないというようにも書かれていましたよね。

「優里はバンドを組んでいた頃からお金がなくて、『あと2千円しかない』なんて言っていることもありました。ですが、優里が働いているところは見たことがありません。優里はイケメンで歌が上手いから、当時からめちゃくちゃモテていて、生活を支えてくれる女性が複数いましたから。昼にある女性とデートをしてご飯を奢ってもらい服を買ってもらって、夜にはまた別の女性にご飯を奢ってもらうなんてこともありましたね。渋谷でかなり顔が利いたので、自分のことを『渋谷の王』だと言っていたこともあります(笑)」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1f2b4cd553b41e181f2beb6778c2af9691d7e25dより

 

「生活を支えてくれる女性が複数」

「昼は彼女におごってもらい」

「渋谷の王」

ということでニュースだけ見るとう~んって感じなのですが実際のところはどうなんでしょうか??

 

学生時代に彼女がいたのか?

先ほどツイートにあったことが本当なら学生時代に好きな子がいたということになりますね。

優里さんも遠くから彼女を見ているような淡い学生時代があったのかもですね。

なんだかちょっと甘酸っぱい(笑)

 

バンド時代に彼女はいたのか?

バンド時代はTHE BUZGYというロックバンドでボーカルとして活動していたということですがバンドマンってなんか不思議な魅力があるのかめちゃくちゃモテますよね。

それこそ彼女はいたんじゃないかと思います。

路上ミュージシャン時代は?

路上ミュージシャン時代は渋谷のスクランブル交差点で路上ライブをしていたということでこの時に動画がバズって一躍有名になりましたよね。

この時代を支えたのが複数の女性??ということなんでしょうかね?? 

優里(歌手)の好きなタイプは?

優里さんの好きなタイプは?ということですがこんなことをツイートしています。

 


 

・みかんの皮をむいてくれる子

・いきものがかりを歌ってくれる女の子

・女子アナみたいな子

 

なるほど女子アナみたいな女の子らしい子でいきものがかりを歌ってくれて、ミカンの皮をむいてくれる子がタイプってことでしょうか??

高木さゆきさんも女の子らしいタイプって感じではありますし、音楽の仕事をしていますからいきものがかりも歌ってくれそう!!

高木さゆきさんも彼に尽くすタイプなのはニュースから伺えます。

2月7日昼には、高木がベランダに干してあった優里の服を取り込み、新たに洗濯物を干していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1f2b4cd553b41e181f2beb6778c2af9691d7e25d?page=3より

 

ミカンの皮もむいてあげちゃうタイプなのかもですよね。

優里(歌手)の元カノは誰?歴代彼女や女性遍歴は?好きなタイプは?まとめ

今回は優里の元カノは誰?歴代彼女や女性遍歴は?好きなタイプは?ということでまとめてみました。

高木さゆきさんお優里さんにはこのままうまくいってほしいな~と思います。

歴代彼女については分かり次第追記していこうと思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。