ニュース

Emma(モデル)と常田大希の馴れ初め(出会い・きっかけ)は?結婚はする?

こんにちは~!

モデルのエマさんとキングヌーの常田大希さんが付き合っているっていう報道が出ましたね!!

キングヌーってもはや負けるとこなしって感じですごい勢いですよね。

キングヌーの世界観って常田さんにしか作れないと思います。

モデルのemmaさんと付き合っているってことで色々気になるところですが、今回はemma(モデル)と常田大希のきっかけは?結婚はする?ということでまとめてみました。

是非最後まで読んでみて下さいね!!

Emma(モデル)と常田大希の馴れ初め(出会い・きっかけ)は?

Emmaさんと常田大希さんて超がつくほどのストイック同士ということで惹かれあうものがあるんでしょうね。

もう2人でどこまで上り詰めるのか??って感じですがすごくお似合いのカップルだと思います。

ただ、二人は交際をオフィシャルに認めたわけではないみたいですがこちらの記事を見ると交際している可能性が高いと思います。

東京の中心地。レストランやオフィスが入る都会の隠れ家のような複合ビルから時間差で出てきたのは、常田とemmaだ。4月1日、この日はemmaの誕生日だった。

「実はこのふたり、去年から交際をスタートさせ、今回初めて誕生日を一緒に過ごせたんです。まだ“ハネムーン期”のはずが、何かと難しい時期を過ごしているようで」(ふたりの知人)

引用:ニュースポストセブンより 

エマさんの誕生日に会っていたってことですよね。

2人の出会いは仕事でということですがあなたは蜃気楼で一緒に仕事をしています。

 あなたは蜃気楼の動画はこちら

あなたは蜃気楼は2017年のリリースですがその後、エマさんもあなたは蜃気楼についてツイッターに投稿しています。

 


 

なんかemmaさんとキングヌーの雰囲気がなじんでる、、、、!!

2017年に知り合って際は去年からというこで書かれていますね。

仕事関係で出会っていくうちに2人で食事にいくようになったとかかもしれないですよね。

にしてもキングヌーとの空気感が似すぎていて付き合っているって言われても納得しかしないです。

Emma(モデル)と常田大希の結婚はする?

エマさんと常田さんってこの先結婚することあるの??ってことで気になります!!

ちなみに記事によると常田さんは交際をオープンにしたいみたいですがキングヌーに女性ファンが多いということで悩みどころだったみたいですね。

「常田さんは、“おれたちはアイドルじゃない。音楽だけで判断してほしい〟という思いが強い。しかし、自分たちに女性ファンが多いことも理解している彼は、彼女たちが離れていってしまうことも想像し、ここ最近は葛藤していたようです。本心は交際を隠したくないようですけどね」(前出・音楽関係者)

引用:ニュースポストセブンより

 

確かに女性ファンが多いと交際を表に出すってタイミングとか色々難しい気がします。

ファンが離れていくってこともありますもんね。

常田大希さんは今まで一切熱愛報道が出てなかったみたいでそれも仕事が忙しいからという理由みたいでした。

またアイドル風に扱ってほしいとも思ってないという節があるので以前こんなツイートをしていたそうです。

 


 

結婚に関してはまだ報道が出ていないのでわかりませんがこういう姿勢の方なので結婚する時はファン離れがあろうと自分のタイミングで決めるんだろうなという感じがします。

ネットの反応は?

 ネットの反応を調べてみました。

まぁ彼女いない方がおかしいよね笑 ちゃんと癒される時間があってほっとしました

年末温泉行くと聞いた時から彼女いるなと思ってたしこの日を覚悟してた。 お相手がemmaちゃんで良かった。 鬼才が幸せで良かった。 これからも変わらず応援しまーす。

すごいお似合いでかわいいカップル

・どなたと交際しようが天才。

SHOCK…かも

引用:ツイッターより

 ショックって人もいるみたいですが常田さんの音楽を支持する人は多いですよね。

常田さんに癒しの時間があってよかったってありましたがほんとにそれです(笑)

Emma(モデル)と常田大希の馴れ初め(出会い・きっかけ)は?結婚はする?まとめ

今回はモデルのエマさんと常田大希の馴れ初めは?結婚はする?ということでまとめてみました。

2人の交際についてはまだオフィシャルに認められていないので今後どうするのかな??って感じはしますがここまで報道が出たらオープンにする可能性も高いんじゃないかと思います。

キングヌーは根強いファンがいると思うのでそれでもついてきてくれるっていうファンを大事にしていくんじゃないでしょうか。

常田さんとエマさんの交際について情報が出次第追記していきますね。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。