ニュース

テラスハウスは打ち切り?損害額はどうなるか調べてみた

こんにちは~!

朝から女子プロレスラーの木村花さんの訃報が取沙汰されて色々ネットの在り方などを考えさせられました。

私も木村花さんが登場したあたりまでテラスハウスを視聴していたので、こんな事態になって驚きました。

さて、テラスハウスは今後どうなっちゃうんだろう、、、?と思いますよね。

このまま続けるのか打ち切りなのか色々と関係者の方も考えて結論を出されると思うので、私個人としてはどういう結論を出されても応援はしていくかなと思います。

その打ち切りになった場合の番組の損害額はいくらくらいなんだろう?と色々皆さんも見ていて思われると思うので、過去の事例などを通して見てみようと思います。

 テラスハウスは打ち切り?今後どうなる?

テラスハウスは今後どうなっちゃうの~?と思っている方も多いですよね。

関係者の方も色々考えている途中かなと思います。

テラスハウスの公式アカウントではテレビ放送とネットフリックスでの放送を休止を発表しています。

 

これが一時的なものなのか恒久的な対応になるのかわかりませんが、一旦は休止されるようですね。

 ネット上でも「芸能人も人間だ」という声や「何を言ってもいいわけじゃない」と言う反応が多数見られました。

今後番組を続けていくのであればこういったテラスハウスに出演するメンバーへのSNSでの誹謗中傷に関する対策を考えていかなければならないと思います。

また、全体的にSNSに関しての個人の意識や考え方などを考える時がきたのかもしれません。

 打ち切りによる損害額は?

テラスハウスの放送打ち切りによる番組の損害額はどうなるのか調べてみました。

今まで放送打ち切りとなった番組の損害額などを調べてみたところ、山口達也さんの不祥事で「ZIP!」を降板になった時で5000万円以上という話もありました。

最近では東出昌大さんの不祥事などがありましたが、この時もCM1本につき5000万円の損害と言われていました。

また、この時放送されていたドラマ「ケンジとケイジ」に出演していましたが、視聴率も初回は12%ほどでしたが、2回目から9%台に下がったそうです。

今回打ち切りとなった場合、大物タレントの不祥事ではないにしろ、番組制作費用を鑑みて1000万円くらいの損害は出てしまうのではないでしょうか。

 まとめ

今回はテラスハウスが打ち切りになった場合の損害額を考えてみました。

あくまで推定ではありますが、テレビ番組を作るのにかなりのお金がかかっているので、番組の損害はかなり大きいと思います。

ただ人の命にかかわることなんだということを考えて我々視聴者も発言しなければならないなということを今回考えさせられました。

テラスハウスに出演していたメンバーのえみかさんのインスタグラムにも花さんに向けられたメッセージが動画とともに投稿されていて、今回の騒動の痛ましさを感じます。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい
木村花の可愛い画像や彼氏や結婚は?父親は誰?テラスハウスに出演こんにちは〜! 最近スキンケアにかなり力を入れてます。 肌荒れすると1日テンションが下がってしまうので、スキンケア大事だな〜...

 

あわせて読みたい
【テラハ】島袋聖南の彼氏の職業は?テラハの歴代彼氏をまとめてみたこんにちは~! テラスハウスでの恋愛トラブルが毎回面白すぎてはまってしまっていました。 とくに島袋聖南さんのトレンディドラマ...

 

あわせて読みたい
テラスハウスの他の芸能人の反応は?誹謗中傷に関する反応をまとめてみたこんにちは~! 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演してた木村花さんの今回の痛ましい騒動がおきてしまいましたね。 私も...

 

あわせて読みたい
Chayの結婚相手(夫・旦那)は誰?妊娠はしているか調べてみたこんにちは~! モデルで歌手のChayさんが結婚していたことを発表されました。 【テラハchay 一般男性と結婚】h...

 

あわせて読みたい
Chay(チャイ)の学歴が気になる!高校や大学はどこ?可愛い画像を調べてみたこんにちは~! モデルで歌手のChay(チャイ)さんがご結婚されましたね~^^ Chayさんの結婚についても調べてみたのでよ...

 

あわせて読みたい
【テラハ】島袋聖南の仕事は何?職業や月収などを詳しく調べてみたこんにちは~! テラスハウスでせいなさんとして親しまれた島袋聖南さんですが、島袋聖南さんの職業って一体何なの?と思ったかたも多いで...

 

あわせて読みたい
逃げ恥の吉田ゆかり役の可愛い女優は誰?谷川りさこについて詳しく調べてみたこんにちは~! 5月19日からドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』の特別編が再放送されますね。 「逃げ恥」として親しまれましたよ...